気鋭のマエストロと新時代のピアニストが描く ロシアへの愛をこめて、魅惑のラフマニノフ!

  • 公演日時

    2022年03月19日(土)
    開場/13:00 開演/14:00
  • 会場

    カルッツかわさき ホール
  • チケット料金

    (税込・全席指定)
    【一般】SS席/7,000円 S席/6,000円 
    A席/5,000円 B席/4,000円 U-18/3,000円
    【友の会】SS席/5,600円 S席/4,800円
    A席/4,000円 B席/3,200円 U-18/2,400円
    ※U-18はA席またはB席から選択可
    (要身分証提示)
  • 発売日

    【友の会先行発売】12月2日(木)10:00~
    【一般発売】12月9日(木)10:00~
    友の会のご案内

  • その他

    ※お一人さま4枚まで。友の会会員は割引料金2枚+一般料金2枚(計4枚)まで購入可。
    ※未就学児の入場はご遠慮ください
    ※チケットの不正売買(転売)及び譲渡は、禁止とさせていただきます。

◇出演◇

指揮:水戸博之
ピアノ:角野隼斗
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団

◇プロフィール◇

水戸博之(指揮)
1988年北海道江別市出身。東京音楽大学及び同大学院作曲指揮科(指揮)を卒業。指揮を広上淳一、汐澤安彦、田代俊文、加納明洋、三河正典各氏に師事。これまでに札幌交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団などに客演。NHK交響楽団より2016年度のパーヴォ・ヤルヴィ氏のアシスタント指揮者に任命された。また、日生劇場や藤原歌劇団などのオペラ公演に音楽スタッフとして関わる他、定期演奏会やオーケストラ公演にて東京混声合唱団及び新国立劇場合唱団の合唱指揮を担当する。
現在、オーケストラトリプティーク常任指揮者、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンス。

角野隼斗(ピアノ)
1995年生まれ。2018年、東京大学大学院在学中にピティナピアノコンペティション特級グランプリ受賞。これをきっかけに、本格的に音楽活動を始める。2019年、リヨン国際ピアノコンクール第3位。2017年、ショパン国際コンクールin ASIA大学・一般部門アジア大会にて金賞受賞、その他受賞多数。これまでに読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団等と共演。2018年9月より半年間、フランス音響音楽研究所(IRCAM)にて音楽情報処理の研究に従事。これまでにジャン=マルク・ルイサダ、金子勝子、吉田友昭の各氏に師事。東京大学大学院を卒業し、現在は国内外でコンサート活動を行う傍ら、“Cateen(かてぃん)”名義で自ら作編曲および演奏した動画をYouTubeにて配信し、チャンネル登録者数は85万人を、総再生回数は9,000万回をそれぞれ突破(2021年11月現在)。2020年12月1stフルアルバム「HAYATOSM」(eplus music)をリリース。オリコンデイリー8位を獲得。「情熱大陸」「バース・デイ」「題名のない音楽会」などテレビ出演多数。CASIO電子楽器アンバサダー、スタインウェイアーティスト。
クラシック音楽に確かな位置を築きつつも、ジャンルを越えた音楽すべてに丁寧に軸足を置く、真に新しいタイプのピアニストとして注目を集めている。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団
1970年に発足。地域に密着した音楽文化の創造をミッションとして、神奈川県全域をはじめ、全国各地で幅広い活動を続けている。1978年に一般財団法人、2014年には公益財団法人として認定されている。横浜を中心とする定期演奏会などの主催公演に加えて、県内各地で地域との協力による特別演奏会を開催し、オペラ、バレエ、レコーディングなどでも数多く出演している。YouTubeチャンネルによる映像配信や、ソーシャルネットワークサービス(SNS)など幅広いメディア利用に意欲的に取り組み、多方面で注目を集めている。音楽教育にも積極的で、小中学校での音楽鑑賞教室を全国各地で開催し、0歳からのコンサートなど広い世代に音楽の魅力を伝え、神奈川フィルの支援者を増やす取り組みを行い、2020年には創団50周年を迎えた。現在、指揮者陣には、名誉指揮者に現田茂夫、特別客演指揮者に小泉和裕、常任指揮者に川瀬賢太郎(〜2022年3月)を擁し、2022年4月からは沼尻竜典が第4代音楽監督として就任する。
実力、人気ともに、益々注目されているオーケストラである。
ホームページ www.kanaphil.or.jp
YouTube  www.youtube.com/c/kanagawaphilharmonic
Twitter  @kanagawaphil

◇曲目◇

・グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
・ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲(ソリスト:角野隼斗)
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(ソリスト:角野隼斗)

 

主催:カルッツかわさき

チケット発売情報

■カルッツかわさきチケットセンター (10:00~18:00※休館日を除く)

・窓口(カルッツかわさき1階総合受付内)
・お電話 TEL044-222-5223
インターネット予約

※座席はお客様がお好きなお席をお選びいただけます。席種は発売開始時間に開示されます。
※友の会先行発売分には限りがございます。友の会入会は購入を確約できるものではございません。
※友の会先行発売で満席になることはございません。一般発売で全席種の販売をいたします。
友の会会員様が一般発売でご購入できた場合でも、割引対象となります。

■e+(イープラス) http://eplus.jp/ (12/9 10:00より発売)

​ ​