カルッツ アウトリーチ・コンサート 〜鮮烈のフラメンコ~

  • 公演日時

    2022年07月12日(火)
    公演時間:
    ① 12:00〜12:30
    ② 14:00〜14:30
  • 会場

    かわさきアゼリア サンライト広場
  • チケット料金

    無料
  • 発売日

  • その他

    予約不要。
    どなたでも自由にご覧いただけます。
かわさきアゼリアに響きわたるフラメンコのリズム

◇出演◇

★片桐勝彦(ギター)
★土井康子(歌/カンテ)
★平田かつら(踊り/バイレ)
★二村広美(踊り/バイレ)
★石垣ひろみ(踊り/バイレ)
☆小園りさ(踊り/バイレ)

★一般社団法人日本フラメンコ協会
☆全国学生フラメンコ連盟

◇予定演目◇

セビジャーナス、ルンバ 他

◇プロフィール◇

片桐勝彦(ギター)
幼少の頃よりヴァイオリンを始め、その後ギターを独習。 中学時代にA-JARI を結成し東芝EMIよりメジャーデビュー。明治大学在学中にフラメンコギターを鈴木英夫に師事。1988年短期、1998年から長期渡西。 ミゲル・アンヘル・コルテス等に師事。マドリードのタブラオ“Casa Patas”やセビージャのラジオ番組に出演。2001年に帰国後はカニサレスとの共演やNHK-BS「音楽のある街で」などに出演。主な参加CD・DVD: 風回廊(渡辺えり)、天国を見た男(沢田研二)、Boy(coba)、Appassionato(藤澤ノリマサ)他。一般社団法人日本フラメンコ協会理事。Estudio ROMERO主宰。

土井康子(歌/カンテ)
栃木県益子町生まれ。大学進学の18歳で上京。20代は演劇に明け暮れ、30歳から近所のサークルでバイレ・フラメンコを始め、数年後、入交恒子氏のアカデミアで学ぶ。その後、カンテ・フラメンコをエンリケ坂井氏に学び、カンテ・ライブや、時折のバイレ伴唱で研鑽を積む。2012年から高田馬場にて、フラメンコバル「あまじゃ」を経営、店主として、フラメンコな日々と格闘。2012年、新宿エルフラメンコにてソロリサイタル開催。2021年、日本フラメンコ協会第30回「新人公演」カンテ部門において準奨励賞を受賞。 2022年3月ラドンナ原宿にてソロリサイタル開催。 2022年5月全日本フラメンココンクール決勝進出。

平田かつら(踊り/バイレ)
カルチャースクールでフラメンコを始め、ブレリアのコンパスに魅了され、今に至る。河内さおり、稲田進に師事、アンドレスペーニャほか多数のスペイン人アルティスタからもフラメンコ舞踊を学ぶ。都内近郊のタブラオ、イベント等に出演中。近年ではクラシックバレエ、津軽三味線など他ジャンルとのコラボ企画にも精力的に挑戦している。千葉県市川市でフラメンコ教室を主宰。2021年、日本フラメンコ協会第30回フラメンコ·ルネサンス21「新人公演」バイレ部門にて奨励賞受賞。

二村広美(踊り/バイレ)
神奈川県大和市出身。3歳からクラシックバレエ、7歳からビクトロンを学び、21歳でフラメンコに出会う。1996年初渡西、以降渡西を繰り返し、2004年より東京都「新宿村スタジオ」にて「二村広美フラメンコ教室」を開校。2019年4月“教室開校15周年記念ソロライブ”を開催。同年8月「大阪フェニックスホール」「東京サントリーホール」山中裕平音楽活劇出演。2018年10月、2019年10月、スペイン“サンルーカル”「Bodegon de arte “A CONTRATIEMPO”」出演。2021年、日本フラメンコ協会第30回「新人公演」バイレ部門奨励賞受賞。2022年小松原庸子スペインと60年「フラメンコ 過去、現在、そして・・・」出演。

石垣ひろみ(踊り/バイレ)
一般社団法人日本フラメンコ連盟ANIF事務局

小園りさ(踊り/バイレ)
全国学生フラメンコ連盟FLESPON/神田外語大学

主催:カルッツかわさき
協力:一般社団法人日本フラメンコ協会(ANIF)
    全国学生フラメンコ連盟(FLESPON)

チケット発売情報

【お問い合わせ】
■カルッツかわさきチケットセンター (10:00~18:00※休館日を除く) 044-222-5223

 

​ ​