◆ウィズ・ミューズシリーズ◆ 第26回 早川純 タンゴ・フォルクローレ・コンサート

  • 公演日時

    2022年06月14日(火)
    開場/13:00 開演/13:30
  • 会場

    アクトスタジオ
  • チケット料金

    【全席自由】
    一般/1,000円
    友の会会員/800円
    18歳以下/600円
    (要学生証・身分証明書提示)
  • 発売日

    【友の会先行発売】3月18日(金)10:00~
    【一般発売】3月25(金)10:00~
  • その他

    定員:100名

【出演】
 早川純(バンドネオン)
 智詠(ギター/ボーカル)

【曲目】
 ・エル・チョクロ(A.ビジョルド作曲)
 ・リベルタンゴ(A.ピアソラ作曲)
 ・アルフォンシーナと海(A.ラミレス作曲)
                   他
 ※プログラムは変更になる場合がございます。

【プロフィール】

■早川純/バンドネオン奏者
Tango-jack、ABIERTO、HAYAKAWA TERUGGI TRIO主宰。
菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール、小松亮太&オルケスタ ・ティピカ等に参加。
東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ジェヌビリエ音楽院ジャズDEMを満場一致の一位で取得。様々なスタイル・編成のユニットを主宰し、精力的に活動を続けてきたが、2013年、ドイツのクリンゲンタールで行われた国際バンドネオン・コンクールでの入賞を機に渡仏。バンドネオン界のレジェンド、フアン・ホセ・モサリーニ氏にバンドネオンを師事した。同時にパリを拠点として、ヨーロッパ各地で演奏活動を展開。
2015年帰国。2017年にはヨーロッパのアーティスト達を招聘し、みなとみらいホール、札幌コンサートホールKitara、武蔵野文化会館、船橋市民文化ホールに出演するツアーで共演を果たした。2018年よりバンドネオン・ソロで全国を巡るプロジェクトを開始。2019年はヨーロッパ5都市を巡るツアーを果たし好評を博した。現在は日本を拠点として、演奏家・作曲家として、バンドネオンとタンゴの可能性を独自のスタイルで追求している。
早川純 公式 website   http://hayakawajun.com/

■智詠/ギタリスト
埼玉県出身。中南米音楽の熱心な愛好家である両親と共に6歳から南米のフォルクローレを演奏、9歳でギターを始める。フラメンコギターを鈴木英夫、スペインでベンハミン・アビチュエラに師事。アルゼンチンでフォルクローレの音楽家フアン・カルロス・カラバハルをはじめ多くのミュージシャンと共演、現地テレビ番組や新聞等でも紹介される。フラメンコギタリスト沖仁のバンドメンバーを務めるなど、数多くのユニットで全国各地をまわり演奏活動を行う。2枚のソロアルバム『不思議な風』『トレス・オリヘネス~3つの始点』と4枚のユニットアルバムを発表、これまでに40枚以上の録音・映像作品、また映画、ドラマ等のサントラに参加。
バンドネオン奏者早川純とはお互いのソロライブや「アビエルト」などで15年以上の共演歴がある。
智詠 公式 website   https://www.chiei.org/

 

 

 

主催:カルッツかわさき

チケット発売情報

■カルッツかわさきチケットセンター (10:00~18:00※休館日を除く) 044-222-5223 インターネット予約

​ ​