◆ウィズ・ミューズシリーズ◆ 第25回 石塚隆充 フラメンコ・コンサート

  • 公演日時

    2022年04月15日(金)
    開場/13:00 開演/13:30
  • 会場

    アクトスタジオ
  • チケット料金

    【全席自由】
    一般/1,000円
    友の会会員/800円
    18歳以下/600円
    (要学生証・身分証明書提示)
  • 発売日

    【友の会先行発売】1月21日(金)10:00~
    【一般発売】1月28(金)10:00~
  • その他

    定員:90名

~出演者からのメッセージ~
フラメンコは、スペイン南部のアンダルシアで生まれました。インド起源のロマ族(ジプシー)、かつてスペインに君臨したアラブ系民族、そして在来のアンダルシア人たちの民族芸能が融合してできた、ある意味でとてもユニバーサルな芸術です。日本では踊りやギターが主役の舞台が目立ちますが、あらゆる民族音楽と同様、歌(カンテ)こそが、その発祥であると言われています。本場スペインで“日出ずる国のカンタオール”と賞賛された歌手がお届けする、情熱的なフラメンコとエキゾチックな歌曲の世界をお楽しみください。

 

【出演】
石塚隆充(カンテ、ギター)
石塚まみ(ピアノ)

【曲目】
・ソレアレス(フラメンコ伝統曲)
・マラゲーニャ(フラメンコ伝統曲)
・7つのスペイン民謡(Manuel de Falla)

※プログラムは変更になる場合がございます。

◆石塚隆充プロフィール◆

日本を代表するカンタオール(フラメンコ歌手)。声楽専攻の傍ら、フラメンコギター修行に励んでいた学生時代に、東京外国語大学のスペイン舞踊部にて、カンテ(唄)に出逢う。独学で歌いはじめて2年後の1997年、日本フラメンコ協会新人公演奨励賞。翌98年渡西、通算8年の現地生活を経て、2006年より日本を拠点にソロでのアーティスト活動を開始。自ら爪弾くスパニッシュギターと情熱的な歌声で、伝統曲からフラメンコフュージョンまでを収めたオリジナルアルバム3枚をリリース。ジャズ、ラテン、アルゼンチンタンゴ、クラシック等、他ジャンルの演奏家との共演も多数。舞台の音楽監修、作編曲等、その活躍はフラメンコ界を超えて拡大している。石塚隆充フラメンコ教室 by アテネ・ミュージック&アーツ(中野/オンライン)でのレッスン、ワークショップの全国ツアー、教則本『CANTE DE TAKA』シリーズ出版、テレビ出演などを通じてフラメンコの普及にも献身している。
https://linktr.ee/takante

石塚まみプロフィール◆

東京生まれ。3歳からピアノと戯れ、弾き語りも始める。国立音楽大学ピアノ科卒業後、中学校教員を経て、現在はピアニスト&ボーカリスト、作曲家として「人々の心が温かくなる音楽の発信」を願って活動を続ける。歌手・渡辺真知子のステージではピアノ&バンマスを担当。女優・中井貴惠の「おとな絵本の朗読会」シリーズではピアノと作曲を担当するほか、近年、朗読・舞踊・絵画・写真などとのコラボによる新たな世界を展開中。またライフワークとして、スクールコンサートや施設でのライブも続けている。2020年、ピアノライフ50年を記念したアルバム『素敵な出逢い ~Precious encounters~』、ピアノと歌を軸に結成したトリオ・アルバム『Triplet』をリリース。

 

主催:カルッツかわさき

チケット発売情報

■カルッツかわさきチケットセンター (10:00~18:00※休館日を除く) 044-222-5223 インターネット予約

​ ​