【文化庁 子供文化芸術活動支援事業】<こども無料招待>

ジルベスター バレエ シンデレラ

  • 公演日時

    2021年12月31日(金)
    開場/13:00 開演/14:00
  • 会場

    カルッツかわさき ホール
  • チケット料金

    (税込・全席指定)
    【おとな】S席/8,000円 A席/6,000円
    B席/4,000円
    【こども】S席/4,000円 A席/3,000円
    B席/2,000円
    ※3歳以下はご入場いただけません。
    ※高校生以上は【おとな】料金となります。
    ※購入時はブロック選択のみ可能です。
  • 発売日

    【一般発売】10月5日(火)10:00~
  • その他

「優しい気持ちをもっていれば、いつかかならずよいことがある」
つらいことがあっても優しい心を持ち続けたシンデレラに訪れる奇跡の物語

おなじみのストーリーにちょっぴり現代的な解釈を加えたスターダンサーズ・バレエ団の人気作品「シンデレラ」。ねずみやガラスの靴、真夜中12時の鐘とともにとけてしまう魔法など、ファンタジーあふれる世界をみなさまにお贈りいたします。“くすっと笑えてほろっと泣ける”観たあとにはきっと心が温かくなる感動のステージをお楽しみください。

[あらすじ]あるとき、王子の結婚相手を探すために舞踏会が開かれますが、意地悪な義理の姉たちはシンデレラの新しいドレスを破いてしまいます。悲しみのあまり絶望するシンデレラ。そこに仙女があらわれ、不思議なことがおこりはじめます…。

[出演]
■スターダンサーズ・バレエ団

太刀川瑠璃子を代表として1965年に創設。1981年に日本のバレエ団として初の財団法人化を果たした。創立当初からナショナルバレエの創造を活動の柱とし、日本人振付家による数々のオリジナル作品を生み出す一方、海外の優れた振付家の作品紹介にも力を注ぎ、古典から現代作品まで日本初演作品を含む世界水準のレパートリーを保持している。国内公演のほかドイツ、中国、韓国などでの海外公演の実績も多く、2019年にはパリのJapan Expoにおいてバレエ「ドラゴンクエスト」を上演し好評を博した。また、学校巡回公演やワークショップを通して子どもたちがバレエに触れる機会を幅広く提供しているほか、障がいのある方が気軽に鑑賞できるリラックスパフォーマンスや、パーキンソン病患者のためのダンスプログラムに取り組むなど、社会と広くかかわる活動も積極的に行っている。2020年に創立55周年を迎える。

■渡辺恭子  Kyoko Watanabe  :シンデレラ

東京都出身。1990年胡桃バレエスタジオ入所。 99年パリのスタンローワバレエ学校入学。I.スタンローワ、D.カルフーニ等に師事。2003年パリ高等音楽院に編入し、05年首席で卒業、チューリッヒ・オペラ座バレエ団に入団。翌年ライプツィヒ・オペラ座バレエ団に移籍。01年グラース国際バレエコンクール金賞、02年ショソンドール国際バレエコンクール金賞、04年第21回ヴァルナ国際バレエコンクール奨励賞及びファイナリストなど。08年スターダンサーズ・バレエ団入団。文化庁新進芸術家海外留学制度により13年から2年間カールスルーエ・バレエにて研鑽を積み、15年帰国。ピーター・ライト版「コッペリア」、アントニー・チューダー振付「リラの園」、鈴木稔演出・振付「シンデレラ」、「くるみ割り人形」、バレエ「ドラゴンクエスト」等の主役のほか、多くの作品でプリンシパルロールを務めている。

 

池田武志 Takeshi Ikeda  :王子

埼玉県出身。10歳より松本道子バレエ団にてバレエを始め、13歳の頃よりマシモ・アクリと堀本美和に師事。2008年NBA全国バレエコンクール中学生男子の部2-2位、同年バレエコンクールin横浜ジュニア2部1位。09年第37回ローザンヌ国際バレエコンクールファイナリスト。その後スカラシップを得てドイツのハンブルク・バレエスクールへ2年間留学。11年ハンブルク・バレエ団入団。13年新国立劇場バレエ団入団。16年の同団公演「アラジン」(デヴィッド・ビントレー振付)にはランプの精ジーン役で出演。17年スターダンサーズ・バレエ団入団。バランシン振付「ワルプルギスの夜」プリンシパル、ビントレー振付「Flowers of the Forest」ソリストの他、鈴木稔演出・振付「くるみ割り人形」、バレエ「ドラゴンクエスト」、「シンデレラ」、クルト・ヨース振付「緑のテーブル」等多くの作品で主役を務めている。

 

[スタッフ]
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
演出・振付:鈴木 稔
舞台美術:二村周作
衣裳:井上照章
マスク:ロバート・アルソップ
照明:足立 恒
舞台監督:森岡 肇
演出・振付補:小山恵美
総監督:小山久美

こども無料ご招待の募集を行います! 文化庁 子供文化芸術活動支援事業

カルッツかわさきでは、令和2年度文化庁子供芸術活動支援事業「新型コロナウイルス感染症の影響下において、劇場・音楽堂等でこどもたちが文化芸術の鑑賞や体験をする機会が多く失われている状況に鑑み、劇場・音楽堂等で行われるこどもたちの実演芸術の鑑賞・体験等を提供する取組みを支援します。」という、本事業の趣旨・目的により、4才から中学生の子供が無料で鑑賞できる、劇場での公演へ抽選でのご招待の募集を行います。

・対象の方  (公演当日で) 4才以上~中学生まで ※市内在住、在学の方

・募集人数  600名様(1組2名まで。3名から有料)

・募集期間  11月15日(月)10:00 ~ 11月30日(火)18:00 ※往復ハガキは11/30必着

・申込方法  往復ハガキとHPにて応募受付。詳細は後日お知らせいたします。

※座席の指定はできません。
※小学生以下のお子様には必ず保護者の送迎をしてください。保護者の待機場所もございます。
※お子様のみでの観覧は可能ですが、保護者責任のもとご判断ください。当館での責任は負いかねます。
※無料招待当選後の一般チケットの返金・交換は承れません。
※新型コロナウイルス感染状況を踏まえて行政の指針に従い、公演内容に変更生じる可能性がございます。
※当館では新型コロナウイルス感染症への対策を行っております。ご来館されました際には検温・消毒を行いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
※スターダンサーズ・バレエ団のキャスティングに変更生じる場合には別途お知らせします。
※オーケストラ演奏ではありません。

主催:カルッツかわさき
後援:川崎市

チケット発売情報

■カルッツかわさきチケットセンター (10:00~18:00※休館日を除く) 044-222-5223 インターネット予約

​ ​