◆ウィズ・ミューズシリーズ◆ 第40回 早川純✖吉田篤 バンドネオンとヴァイオリンの調べ

  • 公演日時

    2024年09月10日(火)
    開場/13:00 開演/13:30
  • 会場

    アクトスタジオ
  • チケット料金

    【全席自由】
    一般/1,000円
    友の会会員/800円
    18歳以下/600円
    (要学生証・身分証明書提示)
  • 発売日

    【友の会先行発売】6月21日(金)10:00~
    【一般発売】6月28日(金)10:00~
  • その他

    定員:100名

【出演】
 早川純(バンドネオン)
 吉田篤(ヴァイオリン)

【曲目】
・鮫(A.ピアソラ)
・首の差で(C.ガルデル)
・もののけ姫(久石譲) 他
※プログラムは変更になる場合がございます。

【プロフィール】

■早川純 Jun Hayakawa
2022年イタリア・サルデーニャ島で行われたハインリヒ・バンド国際バンドネオンコンクールで優勝。同時に聴衆賞を受賞した。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。ジェヌビリエ音楽院ジャズDEMを満場一致の一位で取得。様々なユニットを主宰して精力的に活動を続けてきたが、2013年渡仏してパリを拠点として、ヨーロッパ各地で演奏活動を展開。2015年の帰国後は、バンドネオンソロで全国を巡るプロジェクトを開始した。2024年、フランスとベルギーのアーティストと共に、アルバム『CANTOS』をリリースした。

 

■吉田篤 Atsushi Yoshida
山口県出身。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学大学院室内楽科ヴィオラ専攻修了。数多くの国内オーケストラにおいて客演首席奏者を務める。現在、東京藝術大学講師。藝大フィルハーモニア管弦楽団首席ヴィオラ奏者。東京シンフォニエッタ、アーニマ四重奏団メンバー。また日本を代表するタンゴヴァイオリン奏者として小松真知子&タンゴクリスタル、京谷弘司トリオ等、国内主要タンゴバンドで活躍。アルゼンチン・ブエノスアイレスに於いても公演、レコーディングを行う。

 

◎出演者に聞いてみた! 早川純さんの「ト」「リ」「セ」「ツ」

Q. アコーディオンの音色って素敵ですよね。?

A. アコーディオンも素敵ですが…ひょっとしてバンドネオンとアコーディオンを混同していませんか?バンドネオンとアコーディオンは別の楽器ですよ!蛇腹(ふいご)で金属のリードに空気をおくり、振動させて音を出す、という仕組み自体は一緒ですが、形も音の出し方も、演奏方法も全然違う楽器なんです。ちなみに僕はアコーディオンは弾けません。

Q. それは失礼しました!ところでバンドネオンはアルゼンチンタンゴでよく使われているようですが、タンゴ以外でも演奏されることはあるのでしょうか?

A. 一部のクラシックやジャズでも使われてきました。日本では、映画やドラマの音楽でも時々使われる機会がありますよ。あとは歌謡曲の世界とか。バンドネオンはとても印象的な音色と見た目の楽器ですが、色々な可能性を秘めていると感じます。バンドネオンの魅力を広めるべく、全国各地バイクで演奏旅行をして回っています。

Q.なかなかアクティブですね!さて、最後に今回のコンサートの聴き所を教えてください。

A. 今回共演するヴァイオリニストの吉田さん。彼の音色はピカイチです!バンドネオンだけでなく、ヴァイオリンの深い音の魅力にも是非触れていただきたいです。ちなみに彼とは大学の同期で、最も長く共演してきた間柄でもあります。気心知れたアンサンブルで、午後のひと時をお楽しみいただければ幸いです。

 

主催:カルッツかわさき

チケット発売情報

■カルッツかわさきチケットセンター (10:00~18:00※休館日を除く) 044-222-5223 インターネット予約

「カルッツかわさき・友の会」のご案内

​ ​