カルッツかわさき ピアノ公開レッスン 講師:田部京子

  • 公演日時

    2019年05月01日(水・祝)
    開場/13:30 開演/14:00
  • 会場

    カルッツかわさき ホール
  • チケット料金

    受講料:5,000円
    入場料:1,000円
  • 発売日

    【受講申込期間】2月1日(金)~3月31日(日)
    【入場チケット発売日】2月1日(金)
  • その他

2017年10月にオープンしたカルッツかわさきは、音楽鑑賞の機会提供や音楽を身近に楽しむきっかけづくりを目指し、豊かな音響性能を誇るホールで、ピアノの公開レッスンを実施します。講師にピアニストの田部京子さんをお迎えし、レッスンの最後にはミニコンサートも開催予定です。

 

■入場案内■

公開レッスンの聴講とミニコンサートをお聴きいただけます。

【座席】全席指定:1000円

※当施設のチケットセンターにてお求めいただけます。

【レッスン時間】14:00~17:00

【ミニコンサート】レッスン終了後開催予定

 

■受講者募集要項■

【募集人数】3名(応募人数が3名以上の場合は抽選)

【結果通知】4月10日(水)までにメールまたはFAXにて通知します

【応募対象】小学4年生以上(2019年4月1日現在、年齢上限なし)

      ピアノを専門的に学ぶ人。学生・プロ・アマ等の制限はなし。

【レッスン時間】1人45分程度

【受講料】5,000円(当日会場にて現金支払い)

【受講曲】ピアノソロ曲。選曲自由。

     レッスン時間に限りがございますので、約10分程度の曲をお選びください。

【応募方法】申込用紙に必要事項を記入し、FAX・メールまたは郵送にてご提出ください。

【その他】
・受講者は、他の受講者およびミニコンサートをご覧いただけます。
・提出物の返却はできません。あらかじめご了承ください。
・申し込み後に参加を辞退される場合は、必ず係迄ご連絡ください。
・受講者は、お名前・曲目をHP等で公表させていただきますので、ご了承ください。
・レッスンの様子をSNS等で紹介させていただくことがありますので、ご了承ください。

 

■講師プロフィール■

 田部 京子(ピアノ)
東京芸術大学附属高校在学中、日本音楽コンクールに最年少で優勝。ベルリン芸術大学に学び、エピナール国際ピアノコンクール、シュナーベル・コンクールにて第1 位、ミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)第3位など、受賞多数。バイエルン放送響、バンベルク響、モスクワ・フィルほかと共演するなど世界のトップアーティストから共演者に指名され厚い信頼を寄せられている。 CDは30枚以上をリリース、その多くが国内外で特選盤に選出。カルミナ四重奏団との共演盤『ます&シューマン:ピアノ五重奏曲』がレコード・アカデミー賞を受賞するほか、『ブラームス:後期ピアノ作品集』、『モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調、第21番ハ長調』がレコード芸術誌<リーダーズ・チョイス2012>器楽部門第1位、協奏曲部門第2位に、『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30、31、32 番』も<ベストディスク2015>(レコード芸術誌)で読者選出第3位にランクインしている。 これまでに『シューベルト・チクルス』、『シューマン・プラス』、『BBワークス <ベートーヴェン&ブラームス>』のリサイタルシリーズ(浜離宮朝日ホール) が大成功を収めており、2016年秋からはリサイタルシリーズ『シューベルト・プラス』がスタート、本年はCDデビュー25周年に当たり、東京芸術劇場で日本フィルとグリーグとモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏し好評を博した。また浜離宮朝日ホールほか全国各地で記念リサイタルを行っている。 演奏の傍ら、桐朋学園大学院大学教授も務める。現在、日本を代表する実力派ピアニストとしてますます人気を集めている。 

オフィシャルHP:http://www.kyoko-tabe.com

 

■ダウンロード■
申込用紙(PDF,104KB)

申込用紙(Exc,18KB)

カルッツかわさきピアノ公開レッスン参加者募集要項(PDF,648KB)

主催:カルッツかわさき
お問合せ先:
〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-4
カルッツかわさき ホール部門 『公開レッスン』係
Tel:044-222-5223(10:00~18:00 休館日を除く)
FAX:044-222-5122
Mail:acxs-kawasaki@c-linkage.co.jp
Web:http://culttz.city.kawasaki.jp/

チケット発売情報

■カルッツかわさきチケットセンター 044-222-5223 インターネット予約

​ ​